酵素ダイエットの酵素って何?!

3つの酵素について知ろう

酵素ダイエットがブームとなり、様々な酵素食品が販売されています。酵素ダイエットは試したことはあるけれど、実際の所、酵素って何?と思っている人も多いかもしれませんよね。酵素とは、私達の身体中にも存在しているのです。それが、消化酵素と代謝酵素です。この2つの酵素は、名前の通り、食べ物が消化しやすいように分解したり、生きていくために必要な代謝の働きを行っているのです。
そして、もう1つが食物酵素です。これは食べ物に含まれている酵素であり、生の果物や野菜、生肉や生魚、発酵食品などに含まれています。酵素ダイエットに利用されているのが、この食物酵素であり、摂取すると消化と代謝を高める事ができるため、ダイエット効果を得る事ができるのです。

酵素とダイエットの関係とは

酵素ダイエットを実践していても、酵素とダイエットの関係を理解できていない人も多いですよね。身体の中には、消化酵素と代謝酵素がありますが、酵素が不足してしまうと、消化に優先されて使われてしまいます。そうなると代謝の働きが鈍くなってしまいますよね。代謝が衰えると、エネルギーを燃焼できなくなるので、太りやすくなってしまうのです。
しかし、酵素食品で酵素を補うと、代謝の働きを高める事ができ、脂肪燃焼もUPしていくことになります。また、市販されている酵素食品は、沢山の野菜や果物が使われているので、ダイエット中の栄養不足を補う事もできるのです。このように、酵素について理解できれば、さらにダイエットに効果を出す事ができるようになりますよね。