酵素ダイエット のポイントはここ!

食事習慣にも気をつける

酵素ダイエットで一番お手軽なのが、1日3食の内の1食を酵素ドリンクやサプリに置き換える方法です。1食を置き換えるだけなので手軽に始められますし、継続させやすいです。
ただし、1食分を酵素ドリンクやサプリに置き換えたからといって、他の食事でたっぷりカロリーを摂取するのは禁物です。朝食は酵素ドリンクにしたから夜はしっかり食べようとか、置き換えダイエット中も間食を取り続けたりしているとダイエットから遠ざかってしまいます。
なので酵素ダイエットを成功させるなら、健康的な食事習慣に変えながら、1食を酵素ドリンク・サプリに置き換えるのが大切です。オススメは和食中心にすることです。和食はカロリーが控えめですし、大豆食品など酵素が多い食材をよく使うので酵素ダイエットとの相性も良いんですよ。

準備と復食期間を設ける

置き換えダイエットより効果を実感しやすいのが、3食全てを酵素ドリンクに置き換える断食です。
断食をする時に明日から断食だから今日はたくさん食べようと考えるのは間違いです。同じように、断食後にたくさん食べようとする行為も良くないんですよ。こうした行動はダイエットが成功しにくくなるどころかリバウンドを招く恐れがあります。
断食を成功させるポイントは断食前後の準備と復食の期間です。断食前の準備とは断食に向けて食事の量を少しずつ減らして体を慣らすことです。復食期間は断食後で弱っている胃に合わせて、少しずつ通常の食事に戻していく期間を指します。準備はダイエットの効果をより高めるために、復食はリバウンドなどを防ぐためにも重要な期間です。基本的に断食の期間を1とするなら準備期間は1、復食期間は1~3、必要となります。

プエラリアには女性ホルモンの働きに似た作用があると言われているため、バストアップや更年期障害の改善、骨粗しょう症予防などの効果が期待できます。